より良い視覚を目指して改良を重ねた80年もの歴史
ポラロイド・アイウェアは、より良い視界を提供するために、 最高水準のUV保護性能と卓越した品質を備えた、 グレアのないサングラスをデザインし、製造しています。 私たちは、より多くの人が偏光レンズが提供する比類ない快適さを 体験し、人生を楽しむことを願っています。 決して割高な対価を求めません。

原点はハーバード大学中退の若者です。
1920年代半ば、若く有能な研究者であるエドウィン・ランドは、 自身の夢を追求するためにハーバード大学を退学しました。 過去の多くのパイオニアたちと同様、彼もニューヨークに向かいました。資金はないがあふれるようなアイディアを持った彼は、コロンビア大学の研究室に入り、大学の設備を使って自分の理論を検証しました。 このニューヨーク時代に、初の安価な偏光フィルムを発明し、その後ハーバード大学に戻りました。1929年、エドウィンは光を偏光させる近代的フィルターの発明で特許を取得し、サングラス、自動車のヘッドライト、写真に使用するために偏光フィルターの生産をスタートしました。 1937年、ポラロイド・コーポレーションを設立し、20世紀の画期的な 発明であるインスタントカメラによって名声を得ました。 エドウィン・ランドの研究成果は、今日のポラロイド・アイウェアに おいても今なお偏光レンズの製造方法の基盤となっています。

30s

A Rocket Start

1937年、ポラロイド・コーポレーションは 最初のサングラスを販売しました。 それ以降、エンジニアたちは絶え間なく研究を重ね、 1939年のニューヨーク万国博覧会で、ポラロイドは 世界初の3D映画用メガネを発表しました。

40s

Polarization in the Air

Polaroid®レンズを使用したポラロイドの 空軍用およびスポーツ用ゴーグルは、 セレブリティやミリタリーの英雄たちにも 着用されました。

50s

State of the Art

1950年、ポラロイド・アイウェアがCool Rayサングラスの シリーズを発売しました。 反射光のグレアから目を守るために作られた 当時最高のサングラスです。

60s

Shaping the 20th Century

ポラロイドが発売したユニークなウィンザーシェイプの サングラスモデルは、60年代のライフスタイルの 新たな象徴として注目されました。 一方、1962年にポラロイドが生産した インスタントカメラは400万台に達しました。

70s

More inventions

1972年には、ポラロイド・アイウェアはスコットランドに 新設した欧州レンズ製造工場において、 独自かつ独占的なプレス研磨技術を用いて 眼鏡用の高級偏光レンズを製造していました。 最初のPolamaticスタイルやグラデーションレンズなどの 新たな発明が登場し、長期にわたり市場に影響を及ぼしました。

80s

Style icons

1985年、ポラロイドは、テニスのスター選手である ボリス・ベッカーとのコラボレーションによる、 レンズの交換が可能なアビエータースタイル、 そして、有名なペンタグラム・デザインのパートナーである ケネス・グランジがデザインした、 ユニークなIMAGEスタイルを発売しました。

90s

Greater Visions

ポラロイド独自のプレス研磨技術を生かした PTX4000偏光レンズが発売されました。 スコットランドのヴェール・オブ・レーヴェンに 2番目の大規模レンズ生産工場を設立し、 生産規模を拡大しました。

2000s

Ultimate Technology

ポラロイドの独自技術を用いて、 新しいUltraSight™ プレミアム偏光レンズが 開発、導入されました。